So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「似与不似」 [活動記録]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ


中国絵画の最高境界とも言われている
「似与不似之間」。

「似てる」場合、いくら書いても(繰り返し)、
コツが分かれば、誰が見ても竹の枝他ならない。

似てなければ、ただの未熟。


IMG_2148k1.jpg

これは絵なのか、書なのか?





▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg

楽しいこそ続けられる [活動記録]


書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ


楊門女将(京劇)に行ってきました。
ちょっと疲れて
本日は新作ありません。


花鳥寄せ絵4点.jpg




▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg

自己流は最初からあっていいのか [活動記録]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ


自己流は、一種の「くせ」で
個性など自己の画風形成においては
もちろん不可欠でしょう。

しかし吸収する学習段階はあまり自己流
のままでは、学習の阻害になりかねない。



画像は、左は「芥子園画譜」
右は「自己流」です。もちろん最初はここまで描けませんでした。

IMG_2125k.jpg






▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg

小品(7) [季節を描く・小品]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ


timg (10).jpg





▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg

100枚1500円の紙を発見 [活動記録]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ


書道用品の店で100枚1500円の宣紙(半切)を発見しました。
書道用ですが、水墨画の練習にも使えないか
と思ってやってみたら正解というか、
予想外の良い効果出て、びっくりしました。


IMG_2087k.jpg


濃淡、にじみ、筆痕など、それなりに
なっています。


1枚15円、5等分にすると 1枚(F5サイズ?)はわずか3円ですね。


※紙の効果は使用者の使い方にもよります。
 あくまでも、これは練習用の「宣紙」ですので
 実際の水墨画制作ならもっといい紙を使うのでしょう。


 ※この絵の制作は完成まで以下の手順です。

IMG_2087k1.jpg

※作画手順、紙以外、使用した筆なども紹介しておきましょう。
詳細については以下です。
水墨画教室参加者専用ブログ
(閲覧はパスワード必要)







▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg

小品(8) [季節を描く・小品]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ


IMG_2066k.jpg






▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg

小品(7) [季節を描く・小品]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ


IMG_2067kk.jpg



春の水墨画教室「水墨画を楽しむ」はイオンカルチャクラブ成増開催されます。 いっしょに描いてみませんか。
第2、4 木曜日  13:00~15:00(毎月)
(少人数)
水墨画を本格的に身につけたい方には是非この機会に
(見学も歓迎)
■申し込みは こちら です。



▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg

スイカ [活動記録]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ


西瓜ka.jpg




春の水墨画教室「水墨画を楽しむ」はイオンカルチャクラブ成増開催されます。 いっしょに描いてみませんか。
第2、4 木曜日  13:00~15:00(毎月)
(少人数)
水墨画を本格的に身につけたい方には是非この機会に
(見学も歓迎)
■申し込みは こちら です。



▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg

奥深い竹の枝 [花鳥画・南画]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ

やっと梅雨らしくなりました。

竹の絵、とりわけ枝の方はもっとも複雑で
うまく描けるまで「功夫」が必要ですね。
ごまかせないからです。
(「功夫」カンフーではなく
「努力の量」や「訓練の成果」を指しています)


いろいろな形の竹枝

IMG_2060k.jpg


勢いなどイメージは異なります。
IMG_2047k.jpg




春の水墨画教室「水墨画を楽しむ」はイオンカルチャクラブ成増開催されます。 いっしょに描いてみませんか。
第2、4 木曜日  13:00~15:00(毎月)
(少人数)
水墨画を本格的に身につけたい方には是非この機会に
(見学も歓迎)
■申し込みは こちら です。



▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg

意外にもここが難しい [花鳥画・南画]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ

竹の名作はたくさんありますが、
私が気に入ったのは鄭板橋だけです。

鄭板橋は、竹の絵についてこう書いています。

 四十年来画竹枝,
 日间挥写夜间思。
 冗繁削尽留清瘦,
 画到生时是熟时。

意外にもこの竹の枝が難しい。
実際、ここが一番よく描けているのも
鄭板橋だけではないかと思います。

鄭板橋の竹(部分)
鄭板橋19k.jpg



春の水墨画教室「水墨画を楽しむ」はイオンカルチャクラブ成増開催されます。 いっしょに描いてみませんか。
第2、4 木曜日  13:00~15:00(毎月)
(少人数)
水墨画を本格的に身につけたい方には是非この機会に
(見学も歓迎)
■申し込みは こちら です。



▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg