So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

墨竹(百竹図その1) [竹を描く]

これまで描いた竹の絵をまとめてみた。気が付かないうちに100枚下らない。
最低1000枚描いていくつもりです。

水墨画の入門として、竹は良いテーマとされています。「二胡」のように面白くてうまくならないのになかなか諦めないところは魅力的です。

竹の絵の練習は、墨・液墨があれば簡単に始められます。紙もそれほどいい紙でなくても構いません。私は昔(30年前かな)宣紙を買うお金がなく新聞紙を使って練習しました。

竹の絵は、葉っぱの描き方(向き・組み合わせなど)がポイントです。

まず、竹の葉について一組み合わせを習得することです。



take 20180701k2.jpgtake201807051k2.jpgtake20180705k2.jpgtake20180707k2.jpg20180620k2.jpg20180607_2k.jpg20180624_1k.jpg20170821(1)k2.jpgIMG_2144k2.jpgCIMG0854k.jpgIMG_2328k2.jpgCIMG0864k2.jpgCIMG08621k2.jpg20180626_k2.jpg20170820k2.jpg20180607_0k2.jpg20180621k2.jpg2018052701_k2.jpgIMG_19321k2.jpg













>>>お問い合わせ


(ご案内)水墨画・墨彩画教室
   新宿教室  電話 03-5338-6711
   千葉教室(柏)電話 04-7137-4811

体験レッスン受付中。



(水墨画教室 授業風景)

CIMG1698kk.jpg




152506kk.jpg








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。