So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

よく使う紙(画仙、楮紙、麻紙) [山水・景色]

普段よく使っているのは、画仙、楮紙、麻紙です。どちらも日本で入手できます。

画仙は、闌亭単宣、汪六吉、紅星牌浄皮単宣といったところ。
書道用品店で(池袋、新宿)で購入できます。

闌亭単宣、汪六吉はわりと安価で、
汪六吉は3500円、
闌亭単宣は6000-7000円(ともに半切100枚入り)しますが、セール時(特売)3000円でも買えます。

半紙サイズに切ると、1枚は5枚半紙にできるので、平均1枚10円~になり
経済的です。いうまでもなく練習用なら十分です。

作品用なら紅星浄皮単宣など。高いですが、そんなに使わないので
ふだんは闌亭単宣、汪六吉で代用しても十分足ります。


楮紙、麻紙も日本で売っていますが、ネットでもよく購入しております。
料金は画仙より高い。


画仙、楮紙、麻紙はみな効果が違いますので、内容に応じて使い分けしています。


201806132k.jpg








20180614k.jpg









DSC_0021b.jpg








DSC_0023k.jpg











2018052602_k.jpg
(部分です)





>>>お問い合わせ


(ご案内)水墨画・墨彩画教室
   新宿教室  電話 03-5338-6711
   千葉教室(柏)電話 04-7137-4811

体験レッスン受付中。



(水墨画教室 授業風景)

CIMG1698kk.jpg




152506kk.jpg








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。