So-net無料ブログ作成
検索選択
水墨画の技法 ブログトップ
前の10件 | -

山水画の基礎(2)手本 [水墨画の技法]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ



山石画法の手本。

043kk.jpg

その他、以下のページをご参照ください。
水墨画教室参加者専用ブログ
(閲覧はパスワード不要)



水墨画教室では、水墨画の基礎はもちろん、皆様それぞれご興味を持つジャンルの 指導が可能で、個々のレベルに合わせた水墨画基礎の習得していきます。 ぜひ一緒に水墨画を楽しみましょう。




春の水墨画教室「水墨画を楽しむ」はイオンカルチャクラブ成増開催されます。 いっしょに描いてみませんか。
3月から 第2、4 木 13:00~15:00(毎月)
(少人数)
水墨画を本格的に身につけたい方には是非この機会に
(見学も歓迎)
■申し込みは こちら です。



▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg


純水墨? [水墨画の技法]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ


純水墨、色一切なし。

IMG_1506k.jpg




水墨画教室では、水墨画の基礎はもちろん、皆様それぞれご興味を持つジャンルの 指導が可能で、個々のレベルに合わせた水墨画基礎の習得していきます。 ぜひ一緒に水墨画を楽しみましょう。




春の水墨画教室「水墨画を楽しむ」はイオンカルチャクラブ成増開催されます。 いっしょに描いてみませんか。
3月から 第2、4 木 13:00~15:00(毎月)
(少人数)
水墨画を本格的に身につけたい方には是非この機会に
(見学も歓迎)
■申し込みは こちら です。



▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg


動物画(2) [水墨画の技法]

にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ



厳密にいうと、「動物画」ではなく
「花鳥画」が正しいです。というのは
「動物画」は「風景画」と同じように西洋美術
の概念だからです。

でも、最近はこの二つの領域をみると、
その境はあいまいになってきています。

さて、難しいことはさておき、先日の溜池公園の
カワセミを見ました。
もちろん、池の真ん中(島)にあるのはハスではなく
葦かな? とにかく可愛いです。



カワセミk.jpg




写意花鳥7k.jpg



近くのスズメも。

写意花鳥8k.jpg


水墨画教室では、水墨画の基礎はもちろん、皆様それぞれご興味を持つジャンルの 指導が可能で、個々のレベルに合わせた水墨画基礎の習得していきます。 ぜひ一緒に水墨画を楽しみましょう。




春の水墨画教室「水墨画を楽しむ」はイオンカルチャクラブ成増開催されます。 いっしょに描いてみませんか。
3月から 第2、4 木 13:00~15:00(毎月)
(少人数)
水墨画を本格的に身につけたい方には是非この機会に
(見学も歓迎)
■申し込みは こちら です。



▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼

無添加 生くるみ 1kg(500g×2) 送料無料♪ 
いま話題のオメガ3脂肪酸 栄養豊富なくるみ







動物画(1) [水墨画の技法]

にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ


量から質の法則とは、皆様ご存じと思いますが
その名のとおり量をこなすと質がそれについてきます。
逆に、量をこなさなければ、質はついてきません。
この言葉がもっとも意味している事は、「場数」は大事です。
ただ人の作品を見る、描いているのを見るだけで
実践が少なければうまくなりません。


しかし、何も難しいことばかりやる必要がありません。
興味を持つジャンル・課題からスタートするのが
むしろ正解に近い。いわゆる一点突破です。


最近の脳の研究によると、難しい問題を一生懸命考えているときの
脳はほとんど脳を使っておらず、逆に小学生レベルの問題をスピード
良く解いていると脳の多くの部分を使っている事が判明したらしいです。

筆者(管理人)が 四君子(梅蘭竹菊)→山水→動物
という順で水墨画をやってきました。鳥など動物画は動いているわけで
最初にしなくてもいずれできるようになります。


水墨画教室では、水墨画の基礎はもちろん、皆様それぞれご興味を持つジャンルの 指導が可能で、個々のレベルに合わせた水墨画基礎の習得していきます。 ぜひ一緒に水墨画を楽しみましょう。


鳥の絵を描いてみました。


写意花鳥k.jpg






写意花鳥4k.jpg







春の水墨画教室「水墨画を楽しむ」はイオンカルチャクラブ成増開催されます。 いっしょに描いてみませんか。
3月から 第2、4 木 13:00~15:00(毎月)
(少人数)
水墨画を本格的に身につけたい方には是非この機会に
(見学も歓迎)
■申し込みは こちら です。



▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼

無添加 生くるみ 1kg(500g×2) 送料無料♪ 
いま話題のオメガ3脂肪酸 栄養豊富なくるみ







紅梅 [水墨画の技法]

にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ



紅梅の絵を描いてみました。



紅梅1k.jpg




紅梅2k.jpg




春の水墨画教室「水墨画を楽しむ」はイオンカルチャクラブ成増開催されます。 いっしょに描いてみませんか。
3月から 第2、4 木 13:00~15:00(毎月)
(少人数)
水墨画を本格的に身につけたい方には是非この機会に
(見学も歓迎)
■申し込みは こちら です。



▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼

無添加 生くるみ 1kg(500g×2) 送料無料♪ 
いま話題のオメガ3脂肪酸 栄養豊富なくるみ







墨竹(3) [水墨画の技法]

にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ



墨竹の続き(3)は、行き過ぎたようにも
思いますが、基本にかえりたいです。


墨竹3k.jpg




春の水墨画教室「水墨画を楽しむ」はイオンカルチャクラブ成増開催されます。 いっしょに描いてみませんか。
3月から 第2、4 木 13:00~15:00(毎月)
(少人数)
水墨画を本格的に身につけたい方には是非この機会に
(見学も歓迎)
■申し込みは こちら です。



▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼

無添加 生くるみ 1kg(500g×2) 送料無料♪ 
いま話題のオメガ3脂肪酸 栄養豊富なくるみ







墨竹(2) [水墨画の技法]

にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ



墨竹の続きです(2)。
先に墨?それとも水が最初に落とすのか
効果はまったく違ってきます。


墨竹2k.jpg










墨竹k2.jpg



動きのある(風)イメージ、
ちょっと色をわずかに加えると暖かいイメージなど
遊び気分で試してみるといいでしょう。




春の水墨画教室「水墨画を楽しむ」はイオンカルチャクラブ成増開催されます。 いっしょに描いてみませんか。
3月から 第2、4 木 13:00~15:00(毎月)
(少人数)
水墨画を本格的に身につけたい方には是非この機会に
(見学も歓迎)
■申し込みは こちら です。



▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼

無添加 生くるみ 1kg(500g×2) 送料無料♪ 
いま話題のオメガ3脂肪酸 栄養豊富なくるみ







梅(4) [水墨画の技法]

にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ



梅の絵。飽きになるまで描き続けます。



朱bbk2.jpg



基礎的部分を習得すれば、あとは応用のみです。




春の水墨画教室水墨画を楽しむ」はイオンカルチャクラブ成増開催されます。 いっしょに描いてみませんか。
3月から 第2、4 木 13:00~15:00(毎月)
(少人数)
水墨画を本格的に身につけたい方には是非この機会に
(見学も歓迎)
■申し込みは「水墨画を楽しむ



▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼

無添加 生くるみ 1kg(500g×2) 送料無料♪ 
いま話題のオメガ3脂肪酸 栄養豊富なくるみ




梅の画(3)溌墨法 [水墨画の技法]

にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ


溌墨法は山水画だけではなく、花卉にも使えます。
非常に時代感のある手法ではないかと
思います。


春休みになって、最近はいろいろ描いてみました。

kaa.jpg


基礎的部分を習得すれば
あとは応用のみですね。

春の水墨画教室水墨画を楽しむ」はイオンカルチャクラブ成増開催されます。 いっしょに描いてみませんか。
3月から 第2、4 木 13:00~15:00(毎月)
(少人数)
水墨画を本格的に身につけたい方には是非この機会に
(見学も歓迎)
■申し込みは「水墨画を楽しむ



▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼

無添加 生くるみ 1kg(500g×2) 送料無料♪ 
いま話題のオメガ3脂肪酸 栄養豊富なくるみ







水墨画と時代感 [水墨画の技法]

難しい話のようですが、
現代人は古画をいくら模写しても
現代人の息吹を吹き込まれるはずです。

○○○の作品は後の唐の時代の模本とか
宋時代の模本とか、時代が変わるとその影響が必ず
出ています。

昨年暮れに中国北京画院の年会シンポジウムに出席
したときに、伝統と現代など多様性がより自由に
尊重された雰囲気が実感しました。

現に中国画を見るとさまざまな試しが展開されてきました。
そんななかで、水墨画と時代感というテーマは常に
軸としている存在しているように思います。

水墨画画家から、ややこしい理論よりも
とりあえず実践や実験でしょう。


a4.jpg


前の10件 | - 水墨画の技法 ブログトップ