So-net無料ブログ作成

2017-06-30 [活動記録]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ


色紙です。

IMG_2163k.jpg





▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg

色紙 [活動記録]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ


色紙です。

IMG_2149k.jpg





▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg

今日は東京公演は最終日 [活動記録]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ




京劇「楊門女将」を見ました。
知り合いからもらったチケットで
買うなら8000円もするようです。

とてもよかったですが、字幕は日本語のみで
残念でした。

これは、本来の面白さや味わいは半減する。

ストーリは、「戦う女性の愛と悲しみ ――
色とりどりの晴れ着から鎧に装いを変え
楊家三代にわたる嫁姑たちは武将となって出陣する」
というものです。


201701190024_ex.png



情報は日経のサイトによるもの
http://www.nikkei-events.jp/concert/kyougeki2017.html

日中国交正常化45周年記念 京劇「楊門女将2017」
天津京劇院日本公演

全二幕 約2時間(休憩あり)・日本語字幕あり


東京公演:
2017年6月21日(水)~ 6月29日(木)
東京芸術劇場 プレイハウス 11公演
豊島区西池袋1-8-1

大阪公演:
2017年6月30日(金)
NHK大阪ホール 2公演
大阪市中央区大手前4-1-20

名古屋公演: 2017年7月2日(日)
愛知県芸術劇場 大ホール 1公演
名古屋市東区東桜1-13-2





▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg

「似与不似」 [活動記録]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ


中国絵画の最高境界とも言われている
「似与不似之間」。

「似てる」場合、いくら書いても(繰り返し)、
コツが分かれば、誰が見ても竹の枝他ならない。

似てなければ、ただの未熟。


IMG_2148k1.jpg

これは絵なのか、書なのか?





▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg

楽しいこそ続けられる [活動記録]


書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ


楊門女将(京劇)に行ってきました。
ちょっと疲れて
本日は新作ありません。


花鳥寄せ絵4点.jpg




▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg

枇杷の絵(3) [活動記録]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ



昨年整枝したせいか、今年は一層実が
甘くなりました。

枇杷の絵

timg (62)k2.jpg






▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg

2017-06-24 [活動記録]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ


今月のテーマでもあります。
別に葡萄、ヘチマでもかまいません。

今週、Hさんが授業中に描いた瓢箪(ヒョウタン)は
印象的です。
そのにじみ効果は抜群。


IMG_2143k.jpg





▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg

自己流は最初からあっていいのか [活動記録]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ


自己流は、一種の「くせ」で
個性など自己の画風形成においては
もちろん不可欠でしょう。

しかし吸収する学習段階はあまり自己流
のままでは、学習の阻害になりかねない。



画像は、左は「芥子園画譜」
右は「自己流」です。もちろん最初はここまで描けませんでした。

IMG_2125k.jpg






▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg

小品(7) [活動記録]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ


timg (10).jpg





▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg

テナガエビ [活動記録]

書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ



エビ.jpg





▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg