So-net無料ブログ作成

体験授業の話 [活動記録]

sponsored link




体験授業で示された絵の描き方は、作家が普段描いているものと違ったケース
がけっこう少なくないと思います。

先日、馬驍先生の展示会でも、会場では来場者の中から、馬先生が潑墨を使った手法を
描いて欲しい、実演者の王先生に言いました。結局王先生が描いたのは花鳥画でした。

誤解されたら困りますが、これは技を隠すのではなく、画家の私もよく分かりますが、
溌墨やぼかしなどを使った手法は意外とたいへんなのです。潑墨やぼかし効果は偶然性が
あります。自分の思った方向に来なければ、そこで終わり。収拾つかない時もマレでは
ありません。ようは失敗もあります。

もっとも問題なのは、潑墨のあと乾かす作業の手間。自宅やアトリエではドライヤーなど
いろんな道具を使って長時間作業の場合がほとんど。なので、体験授業として不適切です。

それから、芸術作品の制作、完成はそんな単純なことではありません。あとからたいへんです。
見る人からすればただ一枚の絵かもしれませんが、作る側にすればそう簡単ではないはずです。
どのように完成していくのか、ストレスになる時もけっこうあります。

ただぼかし効果が習得しても作品が作れるというのは考えない方がいいでしょう。



陸偉栄水墨画教室(墨絵塾) 欠員募集
成増教室のご案内


IMG_1903k.jpg


【スケジュール】 第2・第4木曜日 13:00~16:00
【受講する際の持ち物】 初回は書道道具などでもOK お持ちでなければレンタルも可
【問い合わせ】  電話 03-5968-8257  詳細はこちら
【住所・アクセス】 東武東上線(池袋から)成増駅から3分、地下鉄池袋から成増駅まで

  イオンカルチャークラブ 成増店
 〒175-0094 東京都板橋区成増2-21-2 ダイエー成増店6F
 TEL:03-5968-8257  受付:10:00-20:00(土日18時まで)
 https://www.aeonculture.jp/products/detail.php?product_id=9804



ダイエー成増店1.jpg









sponsored link



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。