So-net無料ブログ作成

「似与不似」 [活動記録]

sponsored link




書画 にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ


中国絵画の最高境界とも言われている
「似与不似之間」。

「似てる」場合、いくら書いても(繰り返し)、
コツが分かれば、誰が見ても竹の枝他ならない。

似てなければ、ただの未熟。


IMG_2148k1.jpg

これは絵なのか、書なのか?





▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


IMG_1443kk.jpg



sponsored link



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました