So-net無料ブログ作成

水墨画制作と健康 [名作に学ぶ]

sponsored link




にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ



以前、「水墨画を楽しむ」なかでも少し
触れたことがあります。
中国では、古くから水墨画をやっている人は
長生きという例が結構多いようです。
長生きがいいのではく、健康で長生きすることは
ポイントです。


すなわち、水墨画をやっている人は最後までも健康であること。


その単純な理由として、日課のように毎日
作品をいかに構成するか考えなければいけず、
完成は一気にできるわけで
そのプロセスは実に楽しむ過程でもあります。

簡単に言いますと、これは脳の活性化につながります。
絵を描くのは、習慣になっていく必要が
あります。

毎日運動をする人は、たまに休むと
あまりいい気分にならないという
話もよく聞きました。

文徴明(明時代の画家)は90歳亡くなる直前
まで絵を描きました。
彼らは、晩年も学習することを怠らず
模写などを続けました。


これは、文徴明が73歳の時に李成の
寒林図を倣ったものです。

文征明訪李成寒林図k.jpg



現代の画家・斉白石もそうです。


▼斉白石93歳の時に描いたもの
斉白石93歳描いた.jpg



中国の水墨画は、非常に特殊なジャンルです。
書などにも関係ありますし、また「気韻生動」が大事で、
脳だけではなく、手・足など全部関係しており
元気の「気」につながります。


毎日絵を描いてみる習慣は、自分の健康状況
をチェックすることにもなりますので、
上手・下手に関係なくぜひ水墨画を描いてみてください。




春の水墨画教室「水墨画を楽しむ」はイオンカルチャクラブ成増開催されます。 いっしょに描いてみませんか。
3月から 第2、4 木 13:00~15:00(毎月)
(少人数)
水墨画を本格的に身につけたい方には是非この機会に
(見学も歓迎)
■申し込みは「水墨画を楽しむ



▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼

無添加 生くるみ 1kg(500g×2) 送料無料♪ 
いま話題のオメガ3脂肪酸 栄養豊富なくるみ









sponsored link



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました