So-net無料ブログ作成
検索選択

呉昌碩の梅(参考作例) [名作に学ぶ]

sponsored link




にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ



呉昌碩(ご しょうせき 1844-1927)は
清朝末期から近代にかけて
活躍した画家、書家、篆刻家。清代最後の文人といわれ、
詩・書・画・篆刻ともに精通し、「四絶」と称賛され、
中国近代でもっとも優れた芸術家と評価が高い。

呉昌碩は、生涯を通じて描いた絵の題材を見ると
実は非常に少なく、花卉などに限られています。

種類が少ないから集中しやすかったでしょうか
梅などもそうですが、なかなかすぐれています。




呉昌碩(紅梅.jpg




呉昌碩梅石.jpg






sponsored link



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。